2003年出産日記  利プリ編

 
ママは利プリ パパはインタ―ナショナルチャンピオンのヒムカ君

ヒムカ君の犬名 INT.BIS.BISS.SP.JKCCH クリエイトランド JP ザ ヒムカ

ヒムカ君の写真はクリエイトランドさんから頂きました。HPはこちら

利プリのパパ コロちゃん ヒムカ君のパパ ダニ―ケイ君
JKCCH GANG BUSTER OF FREE WOOD

6カ国CH SILENZIO'S DANNY -KEY

( 3カ国CH KICKING UP ROBY WINGS 直子 )

写真はダニ―君のオ―ナ―さんから頂いたものです。

 


日記序章(交配・妊娠)

交配
7月29日 利プリの体重3.7kg
利プリはこの日、2年連続アジアインタ―のBOBを獲得したクリエイトランドさんのインタ―ナショナルチャンピオン・ヒムカ君と第1回目の交配をしました。妊娠すれば、利プリの2度目の出産となります。
私はヒムカ君を「アジアのパピヨン」と呼んでいます(確かそんな歌詞の歌があったような・・・)。ヒムカ君は私が子パピをドッグショ―に出したいと思うようになるきっかけを作ってくれた憧れのパピヨンです。
1回目の交配をしたばかりなのに、もう生まれる子の性別を考えてしまいます。一体このカップルではどんな子が生まれてくるのか想像もつきません・・・。凄く可愛い女の子が2〜3頭、立派な男の子が1〜2頭くらい生まれてくれるといいな〜なんて勝手に考えて空想に浸ります。

7月31日
今日は第2回目の交配をしたそうです。でも利プリはこれまで家族から離れたことがないので、「キュンキュン」泣いて寂しがるとのことで、そのお話しを聞いた途端、それまでどんな子犬が生まれるのだろうか、きっと素晴らしい子に違いない等と空想と妄想に浸っていた脳回路は急に現実に戻り、ピ―クはもう過ぎたので大丈夫とのお言葉を受け、明日の午前中飛行機に乗せてもらうことになりました。

懐妊
8月22日
今日は利プリのエコ―を撮りに動物病院に行き、エコ―検査では3頭確認されました。でも利プリは前回エコ―では2頭しか確認できませんでしたが、出産前のレントゲンで3頭抱えていることが判り、3頭とも無事に出産して育て上げてくれました(と言ってもあちゃ丸達ですが)。美々杏は体が小さいのでエコ―には彼女の心臓まで写りましたが、さすがに利プリは体が美々杏の2倍以上ありますので全部は見渡せませんでした。肝臓の裏にでももう1頭隠れていて、4頭くらい生まれてくれるといいなと考えています。(あくまでも希望です・・・。)
利プリの方が美々杏より出産が早ければ、きっと美々杏の子も育ててくれ、私の苦労も半減したに違いないと思っていますが、聞くところによると、ワン子でも自分の子以外は唸って怒るワン子もいるそうです・・・。でも一応「孫」なんだし・・・。パピヨンには自分の子供が産んだ子をせっせと育てる子もいるそうですが・・・。