2007年ウィンズ編
 
2007年2月18日朝、我が家期待の王子CHジュニアとウィンズさんとの間に可愛い子パピ5頭生まれました!
 
パパのジュニア  JKCCH GUARDIAN LIONS JP FBF LIONKING JR.
2004・10・24日生まれ

 

パパのジュニアはインターナショナルドッグショーなど大きな大会において全てWD・RWDでM・CC4枚取得しM・CCチャンピオン完成しました。激戦の自家繁殖ジュニアクラスから数少ないエントリーにてCHを完成したジュニアは多くのジャッジの方から特にその容貌をお褒め頂き、近年耳毛もコートも伸びますます素晴らしいパピヨンに成長中です!

 

ママのウィンズさん JKCCH CABIN OF YUKINIYAN JP 直娘

2002.4.26生まれ 犬名 SCHUBERT OF MIKANIYAN JP TRI (F)

ママのウィンズさんはとてもしっかりした骨格と性格の素晴らしい賢母です。

 

 

出産物語
このお産、実は大変なお産だったのです。 ウィンズはもうベテランママさんに近い領域の子なので、さすがにそう若いというわけではなく、それなのにお腹には5頭ものお子達が・・・。

忘れもしない2007年2月18日神奈川インター当日。この日、家からは4頭出陳予定だったのです。ウィンズの出産を今か今かとほとんど4日間徹夜で監視していたのですが、この日預かっていたナウシカちゃんのクラスはナウシカちゃんが出ないと頭数割れしてしまうので、朝5時になっても生まれそうになかったウィンズを病院に預けてナウシカちゃんだけ連れてインターに行こうと仕度し始めた午前6時。ナントいきなり本格的な陣痛が始まってひぇ〜〜〜・・・。

これはインターどころではない!っとお産の準備に入りました。その約2時間後。第一子誕生!出てくるのに時間がかかったけど健やかな美男子〜♪・・・と喜ぶ間もなく15分後には第二子誕生・・・・・げっ!!!大きい・・・何と170g・・・びっくり〜。第一子の子は138gでした。
 
第一子138g「J−LION LAMBIEL」ジェイ−ライアン ランビエール君。セーブルの美形ボーイ誕生です!

 
第二子170g「J−LION JOUBERT」ジェイ−ライアン ジュベール君。 産まれたときからもう既に立派な骨格の^^綺麗な子が誕生。カラーはレッドです。

 
それからまたず〜と時間がかかり1時間以上間が開いて確か9時過ぎくらいに第三子誕生・・・オヨヨ・・・ジュニタンにそっくりな子・・・でも151グラムもある・・・。
 

第三子151g「J−LION BUTTLE」ジェイ−ライアン バトル君ブレーズの広いジュニタンによく似た可愛い子です。カラーはレッド。

 

その後またまた間が開いて何時くらいだったか忘れましたが、ふと見るとウィンズさんの脚の間に風船がぶら下がっている〜〜〜・・・で、その中に小さな小さな足の先がほんの少し見えるのです・・・これは逆子だ・・・。でもその逆子ちゃん、いつまで経っても風船のまま、出たり入ったりしていっこうに足の先以外見えないのです・・・。まずいな・・・とちょっと触ってみると袋が破けて大洪水・・・。もう1枚の袋に包まれていたのですが全然生きている感じがなく、足が羊膜の中で力なく全く動かず漂っています・・・。この子はもうダメかもしれない・・・でも取り出さなくてはと思った瞬間、逆子ちゃんはブラックホールに吸い込まれるように奥に吸い込まれて全然出てこなくなってしまったのです。驚いてもちろん病院に電話。

院長先生にその様子を話すと直ぐに連れて来て下さい・・・とのことだったので必死に仕度をして、でも生まれたばかりの3頭も連れて行かなくては・・・と大パニック(この時間は私一人だったのです・・・)。甥っ子に電話して車の準備をしていると何と逆子ちゃんではない5子の、それも緑色に染まった子がいきなり頭から滑り落ちるように出てきたので驚愕。・・・胎盤剥離だ・・・とこちらも真っ青になったのですが、その子、胎盤が剥離しているにもかかわらず、臍の緒も切っていないのにいきなり乳首に喰らい付いてまたまた驚愕・・・。急いで再び病院に電話してその様子を話すと院長先生「医学的にそんなことはありえないのですが・・・。」と戸惑った声・・・。(でもあるんですーーー。)

 

第4子178g「J−LION WEIR」ジェイ−ライアン ウィアー君
家で生まれた中で恐らく一番広いブレーズの持ち主。カラーはレッド。

 

この子が臍の緒をつけたまま乳首に喰らいつくと↑(喰らいついたのはこの子です・・・f^^;)、何とこの子の緑色の胎盤と臍の緒が、先ほど吸い込まれて見えなくなってしまった逆子ちゃんとその胎盤まで一緒に絡めて滑り出てきたのです・・・。「先生!大変です!!!剥離した胎盤がさっきの逆子の子を連れて出てきましたので電話切ります!!!」

 

第5子137g「J−LION ABBOTT」ジェイ−ライアン アボット君。 レッドの美形君です。

でもその逆子ちゃん↑(この子です)、羊膜を破っても呼吸せず仮死状態。急いで目の荒いタオルで擦ってもぐったりして全然動きません。もうダメかな・・・と思いつつ、頭を押さえて懸命に振ってもびくともしません・・・。やっぱり時間が経ちすぎていてダメか・・・・・と今度は鼻や口から羊水を吸いだしてみるといきなりブハーと呼吸したのです。そんなこんなで何ともびっくり驚愕なお産でしたが、とにかく皆無事・・・かな?・・・に生まれてホッとしました。

 

なので、本当は第5子の子が4子のはずなのですが、この世に出てきた順番で5子になりました。この3時間のお陰でワタクシの体は節々が痛んで翌日変な筋肉が筋肉痛を起こしてしまったのでした・・・。

 

・・・と言うわけでとっても大変なお産でしたが、生まれてみるとナント5頭とも男の子!・・・ハハハ・・・f^^;・・・しばらくは5レンジャーと呼んでおりました。

 

壮絶な授乳風景・・・f^^;・・・もうウィンズさんは偉いとしか言いようがありません・・・^^v

 


 

この子達、絵に描いたようにスクスクと育ちみんなお目目が開きました〜。

長男君

 

次男君

 

 

三男君

 

四男君

  

そして五男君

  


生後1ヶ月〜♪

長男君

 

次男君

 

三男君

 

四男君

 

五男君

 

体重の増加はこんな感じ。

 
長男君は138g→135→145→161→177→197→218(生後1週間)
→223→240→265→285→310→331→360→413g(生後2週間)
→436→472→499→520→540→569→596(生後3週間)
→634→653→667→719→732→774→793(生後1ヶ月)
 

次男君は170g→171→186→212→245→275→297(生後1週間)
→303→326→352→385→424→451→484→514g(生後2週間)
→531→560→591→615→631→671→709(生後3週間)
→743→758→773→828→824→898→924(生後1ヶ月)

 

三男君は139g→141→146→177→196→221→245(生後1週間)
→246→261→278→309→333→355→375→423g(生後2週間)
→458→483→487→516→538→552→560(生後3週間)
→602→613→651→674→693→722→734(生後1ヶ月)

 
四男君は176g→169→180→216→243→283→298(生後1週間)
→306→325→359→370→412→431→457→484g(生後2週間)
→510→552→560→580→610→630→653(生後3週間)
→676→715→731→769→787→816→830(生後1ヶ月)
 

五男君は151g→149→163→181→204→223→228(生後1週間)
→236→257→277→302→325→360→385→428g(生後2週間)
→467→496→528→553→580→588→616(生後3週間)
→653→651→688→728→732→788→824(生後1ヶ月)

 


生後1ヶ月を過ぎどんどんしっかりしてこんなに大きくなっちゃいました〜♪

 

生後1ヶ月を過ぎどんどんしっかりしてこんなに大きくなっちゃいました〜♪ママウィンズさん、可愛い子どもたちに囲まれて幸せそうですね^^。(ここから5枚の素敵なお写真はjomiさんに頂きました。ありがとうございます)

 

長男君(手前)と五男君

 

右下次男君〜

 

三男君。この写真可愛い^^

 

一番上、四男君の現・騎士(ないと)

 

 

生後1ヵ月半になって初めて屋上に出ました。

みんなコワゴワ〜・・・クンクン、ここはどこ?

 

ベンチの下に固まる・・・

 

怒り顔だった四男・騎士(右)

 

なかなかベンチの下から出てきませんね・・・。 左から長男君、三男君、五男君。

 

左が長男君、右は次男君。

 

 
アジアインターの前日、大阪からぽせさんがジュニタンマンメンズに会いに来て下さって、お写真沢山撮っていただきました。ぽせちん、ありがとうございます〜♪ (ここから7枚はぽせさんに撮っていただいた写真です。)
 
まずは集合写真。みんなよくぞ揃ってくれました! 兄弟揃って写っているお写真は宝物ですね。ホントこの頃最高に可愛かった^^v 左から四男・騎士。長男君。三男君。五男君。次男君。

 

左から四男・騎士。五男君。長男君。次男君。・・・三男君は背中のみ・・・f^^;

 

右が長男君〜

 

次男君の左顔です。ふふ・・・あどけないお顔をしていますね〜。

 

三男君。可愛い!

 
まだまだ怒り顔の四男・騎士。 ・・・なんでいつも怒っているみたいなお顔だったのかな・・・。 実物はこの頃から愛想が良くて明るい子だったんですけどね・・・。

 

いたずら坊主だった五男君〜♪

 

 

生後2ヶ月になり、屋上で遊ぶのにも大分慣れました。

 
この子達、さすが運動神経抜群ウィンズさんのお子達です。 こんなとこも乗り越えちゃうんです・・・はは・・・。

 
揃って2回目のワクチンに行って来ました。いよいよ5兄弟お別れのときです・・・。

 
一番に巣立ったのが長男君。長男君はchitaさんのお家に行って藤之助君(ふじのすけ)というお名前になりました。ブログはこちら

 

同じ日に巣立ったのが五男君。お名前はアクア君になりました。
アクア君のブログはこちら

 
ちょっと遅れて次男君が巣立ちました。次男君は神奈川県に行きました。お名前は久利守(くりす)君になりました。次男君、元気でね・・・。

 

そしてしばらく様子見の左四男・騎士と右3男君の2頭が残りました。

 
この子達、兄弟がいる頃は大人しかったのですが、2頭になると本領発揮f^^; 三男君の方が強くて、一見仲良さそうですがいじめられるのはいつも四男・騎士・・・。

 

生後3ヶ月になりました。

 

なんだかんだ言っても2頭はやっぱり仲良し〜♪

 
もう直ぐ生後4ヶ月。三男君の巣立ちが決まりました。4ヶ月まで家にいると尚いっそう手放すの辛かったです・・・。 三男君は礼六在(らむざ)君と言うお名前になり、ドッグトレーナーの@かなぶんさんのお家に行きました。三男君、お兄ちゃん、お姉ちゃん達と仲良くね・・・。

 

本当に素敵な5兄弟。みんな、必ず幸せになってね。また会う日まで・・・。

 
四男・騎士(ないと)はお家に残りました。おまけの写真。 「ボクタン、一人っきりになっちゃった・・・・・みんなまたボクタンに会いに来てね・・・。」