バーベキュードッグラン(下見) IN 松之郷

2004年5月9日
 

あたしシェレシャンじゃ〜!(注・本当はセレだけどなまっている・・・爆) 今日は千葉県にあるドッグラン松之郷ガーデナアへ行ってきたのじゃ!

この日お家を出たのは朝の8時45分頃。9時に錦糸町で子竜君乗せてそのまま高速に乗ったのだ。松之郷に到着したのは午前10時くらい。丁度1時間で着いたのだ!もう他のメンバーさんはみんな来ていた・・・。パパとママはいつも出遅れるのだ。パパとママはそのまま「村の市場」に食材を買い出しに行ったのだ!

写真は村の市場の駐車場に止めてあったトラックの荷台で、凛とした目をして「ようこそおいでなさった。」と迎えてくれた柴ちゃんなのだ。カッコイイワンコだったじょ〜!

パパとママは牛肉やらサザエやらお野菜やらをた〜くさん買って、ビールやチュウハイまで買ったのだ! (注・車運転する人や未成年はお酒飲んではいけないのら!) ドッグランに戻ったらもうみんな遊んでいる!あたしたちも遊ぶのだ!

上の写真は大きなドッグラン。広すぎて写真には納まらなかったのだ!

小さい方のドッグランでもとっても広いじょ〜!今日はあたしたちの貸切なのだ!

ボール遊びも出来て楽しいのだ!

 

これがドッグランにあるバーベキューの炉・・・と言うものらしい・・・。鉄板も貸してくれる。松之郷の叔父さんは親切なのだ! 炉の中にカボチャや竹の子を丸々ホイルして入れるとすごく美味しく焼けるのだ!でも炭を使うので火力は一定ではない・・・。パパはそれがいいのだ・・・なんて言っていた・・・。鉄板はものすごく熱くなるのであたしたちは近付いてはいけないのだ・・・。

お野菜を洗って、お肉を焼いてみんなで食べるのじゃ〜!

大人もとっても楽しそうなのじゃ!あたしたちも食べたかったのだ・・・。昼間からワイン飲んだりビール飲んだりバーベキューって楽しいのだ!(注・お酒飲んだのは車運転しない人だけなのだ!)

今日の「オオトリ」は焼きそばとステーキと焼き鳥だった!おいしそうだな〜。ママは今度来たら焼き飯も作ろうと言っていたのだ!
 

大人が食べている間、あたしたちはサークルやパピーペンで休憩した。

食いしん坊のハッピーちゃんなのだ。細いのに家丸と同じくらい良く食べるのだ!「クンクン・・・いい匂いがするわ・・・ここから出してよ!」

下の写真はまったり休憩のジーニー君。ジーニー君は以前「ビビリ大王」だったけど今はもうビビリ大王ではないのら!(・・・・・う〜ん、食をそそる匂いである・・・・・。)

あちゃ丸JRの子竜君なのだ! えへへ・・・僕もここから出して下さい。  

下の写真は初参加のロイ君なのだ!立派なパピちゃんになったとママは喜んでいたのだ!ロイ君は大人しそうなお顔しているけど結構強い男の子なのだ!後ろから見ると子竜君と見分けがつかないじょ〜・・・。「べっ!・・・僕、ちょっとはしたなかった?・・・」

家の家丸じゃ!・・・こんな真剣な顔を見たのは初めてなのだ・・・。目がマジで据わって緊迫したお顔でバーベキューをただひたすら見つめ続ける・・・。家丸の食にかける執念は並みではない・・・なんだか怖いのら〜・・・。
 

  

おーちゃんパパさんに抱っこされてデレデレしている利プグランママとムーなのだ!デレデレするのではない!・・・パパさん、なんであたしを抱っこしないのだ???
 

グフフ・・・遅刻してきたシャンねーさんとシャンス君・アーサー君・マリーちゃんなのだ。シャンねーさんの遅刻は2度目なのだ・・・。きっと3回目もあるじょ〜(爆)。

下の写真はあたしの異母姉妹のラッコちゃんなのだ!ラッコちゃんの耳毛は凄いのだ・・・あたしもこれくらい伸びるかな???ラッコちゃんは小さくてあたしと同じくらいの大きさだったじょ〜!

あや・・・黒白コンビのラッコちゃんとアーサー君じゃ〜!アーサー君も大人になってきたのだ! アーサー君も耳毛伸びそうじゃ。黒白のパピヨンはみんな耳毛伸びるのかな???
 

下の写真はお散歩コースに続く道じゃ〜!

ここから山に入ると竹の子取りができたり森林浴が出来るのだ!お昼頃から降ってきた小雨もバーベキューが終わる頃には止んだのだ。やっぱりあたしの普段の心がけが良いからなのじゃ〜!

写真下の左はあたしの魅力の虜になったジーニー君なのだ!やっぱりあたしはもてるのだ・・・でもおかげでレディちゃんには怒られてしまったのだ・・・。レディちゃん、怒るのなら浮気をしようとした彼氏を怒ってくだしゃいね!

姫2とやきもちを焼いたレディちゃんじゃ〜! 手前にいるのは美々ママとウィンズなのだ。姫達は良くあたしとも遊んでくれる優しいお姉ちゃんなのだ!
 

今日はたくさん遊んでたくさん食べたのじゃ〜!最後は皆で記念撮影なのだ。

松之郷の叔父さん、必ずあたしたちはリピーターになるのだ!