北海道珍道中 & 北海道インターなのら〜! 前編

2004年7月9〜11日(日)
 

あたしシェレシャンじゃ〜!(*注 本当はセレだけどなまっている・・・。)あたしはとうとう「空飛ぶパピヨン」になったのだ。何と飛行機に乗って北海道に行ったのだ〜! シェレシャンはすごいのら〜・・・???
 

全日空はペットサービスが充実しているのだ。でも行く前から既にシェレパパの珍道中は始まっていたのだった・・・。今回あたしたちが入るバリケンを新しく購入してそれを組み立てたのはシェレパパだった。タクシーを呼んであたしたちを積もうとした時からそれは始まった・・・。ななな何と、あたしたちのバリケンを運転手さんが持っただけで「パカッ!」と音を立てて2つに分解してあたしは地面に落ちそうになったのだ・・・。ママがびっくりしてバリケンを調べると一つもちゃんと組み立てられていない・・・。でももう時間がない・・・職場の人も見送りに来ている・・・。ママは鬼のような形相でパパを睨みつける・・・ひえ〜怖いのら〜・・・。パパはママの鬼のようなお顔に足がすくんでいる・・・。運転手さんも職場の人も凍り付いてその場で固まっている・・・どうなるのだ〜・・・・。

ママの職場の人が何とかその場を取り繕いどうにかタクシーに乗って羽田に向かったのだ・・・。でも車内は旅行に行くよーな雰囲気ではないのら〜・・・。ママの無言の怒りが車内に充満していたのだ・・・。

空港に着くとパパは焦ってガムテープを買ってくると言い残してママとあたしたちとたくさんの荷物を置いたままどこかに買い物に行ったのだ・・・するとママの呟きが聞こえてきたのら・・・「羽田のショップにガムテープなんて置いているところなんかないわよ・・・。」

結局パパはガムテープが買えず、お土産屋さんのお姉さんに分けてもらったガムテープで何とかあたしたちのバリケンをくっつけてペットカウンターにあたしたちを預けたのだ・・・。ママのご機嫌が悪かったのは言うまでもないのら・・・。
 

おお〜! これがあたしたちの乗る飛行機なのだ〜! すごいのだ〜。シェレシャンは感激なのだ〜!

飛び立つとあっと言う間に雲の上に出たんだじょ〜。雲の上はいつも晴れていて真っ青な空じゃ〜! 地球って綺麗だにゃ〜・・・。羽田から北海道まではわずか1時間15分!世の中はどんどん便利になっていくんだにゃ〜・・・。
 

午後一時十五分、北海道に着いた! 北海道の新千歳空港はすっごく綺麗なんだじょ〜!

ママはパパのために普段乗り慣れているトヨタのランクルをレンタルしておいたのら!でもレンタルカーに乗って出発するまでに30分もかかった・・・。それはこのランクルのナビが家のものと違うのでパパは使い方が解からず途方に暮れていたからなのだ・・・。ナビ命のシェレパパにとってこれは致命傷なのだ・・・ううう・・・ママはまたまた怖い顔をして深くため息をついたのら〜・・・。シェレシャンは怖いのら〜・・・。30分以上かかってようやくナビのセッティングが出来てニセコに向かって出発したんだけど、しばらくするとママがスゴ〜く冷たい声で一言言ったのだ・・・「サイドブレーキかかったまま走っているんだけどね・・・。」「・・・・・・・。」

 

新千歳空港は霧雨が降っていて気温は17度しかなくてすごく寒かったのら〜・・・。でも有珠山まできたら雨が上がっていてあたしたちは有珠山のパーキングで休憩したのだ!ヘヘへ北海道はでっかいどお〜・・・(何かのコマーシャルであったかな???)
 

これがこの日あたしたちが泊まったニセコのレンタルコテージなのら〜!リビングダイニングとバストイレつきで2階にはベットルームが2つあってとっても快適なのだ!ママのご機嫌もすっかり直ってようやく旅行気分が出てきたのら〜。
 

室内は木のぬくもりの暖かい感じのお部屋で、あたしたちはママが引いてくれたトイレシートで用を足したのだ! エチケットを守らないとあたしたちが泊まれるところがどんどんなくなっていくのだ・・・。だからきちんとルールを守って綺麗に使わないといけないのだ!・・・・・あれ・・・?ソファに乗ってもよかったのかな・・・???

 

パパとママは近くのダイニングペンション「千鳥」で夕食食べたのだ〜!東京の青山あたりでもあまりお目にかかれないくらい美味しいイタリアン料理だと言っていた!暖炉もあって雰囲気が良いのら〜。ママはカクテルを飲んですっかりご機嫌になったのだ・・・シェレシャンもやっとホッとしたのだ!
 

 

7月10日 朝なのだ!

夜中に少し雨が降ったらしいけど朝にはすっかり雨は上がっていたのだ!でもせっかく直ったママのご機嫌がまた悪くなったのら〜・・・。お散歩に行くと何度起こしてもパパは起きて来ないのだ・・・。ママは仕方ないのであたしたちを連れて一人でお散歩に行った・・・。

 

シェレパパはとっても良いパパなんだけどこういう時女性の気持ちがわからないのだ・・・。サービス精神が足りないのだ・・・。シェレシャンは思った・・・ここでパパが機嫌よく起きてあたしたちと一緒にお散歩に行けばこの後の悲劇はなかった・・・じぇーんぶ上手く行っていたのに・・・と。

たっぷりお散歩してコテージに帰ったら午前9時を過ぎていたのら・・・。ゲッ!・・・パパはまだ寝ていたのだった・・・。ママはとうとう切れて爆弾が爆発したのだ・・・。ここから先は余りにも恐ろしくてシェレシャンには言えないのら〜・・・。でも家庭崩壊の危機・・・シェレシャンはパパのいない子になりそうだったのら〜・・・。

午前11時前にチェックアウトしてコテージを出たのだ。パパは必死でママに謝ってシェレシャンの家庭崩壊の危機は何とか回避できたのだ・・・。でもママはやっぱり一言言った・・・「サイドブレーキかかったまま走っているんだけどね・・・。」「・・・・・・・。」
 

この日は北海道インターの開催される小樽に向けて出発したのら〜!海岸線に沿って小樽に向かった・・・。途中で海岸で遊んだのら〜。ここには鳥さんたちが一杯いてシェレシャンはちょっと怖かったのだ!カモメって言うみたいなのだ・・・。ママも昔ヒッチコックの「鳥」って映画見てからカモメさんが好きでなくなったそうなのら・・・。でもここのカモメさんたちは大人しい鳥さん達なのだ!

ニセコから小樽まで約1時間半なのだ! あたしたちは小樽に着いたらすぐにシャンプーに行かされたのら〜・・・。その間パパとママはこの日の宿泊のチェックインをして御昼ご飯を食べたのだ。小樽は風情のある町で美味しい食べ物屋さんがたくさんあるのだ!パパは昔北海道に住んでいたことがあるのだ。でも小樽があんまり変っていたので驚いていたのら〜!この日、千歳空港の天候が悪くて千歳に着陸できない飛行機も出てきてパパとママはクリエイトさんが来られるのか心配していた・・・。午後1時にはとうとう千歳空港が閉鎖され、羽田に引き返す飛行機も出てきたのら〜・・・。
 

宿泊したところのエントランスなのだ。立派なのだ!少し遅れてクリエイトさんとyukiちゃんとシャンねーさんが無事に到着したのだ!みんな運がとっても良かったのだ〜!この日の夜はみんなで会食だったのだ。
 

 

7月11日 朝なのら〜!

夕べはみんなでお酒飲んで盛り上がったんだじょ〜!でも朝ごはんはしっかり食べたのら〜!真ん中の赤いTシャツ着ている人は謎の女性なのら・・・。いったい誰なのだ?

いよいよこの日は北海道インター当日なのだ!
NEXTを見るのだ!