オーナーハンドラー体験記パート2 その1

 

このお写真は舞ちゃんとひかる君のオーナーはやしさんからいただきました。素晴らしいお写真ありがとうございます。舞ちゃんとひかる君のHPはこちら
 
今年のアジアインターは2004年4月4日に開催され、家からは利プリの初代3パピ、あちゃ丸、ムー、美々杏がエントリーしました。

今年はいろいろと忙しくてなかなか練習の時間が取れませんでしたが、あちゃ丸とムーはクリエイトランドさんでマナーを入れてもらっているので復習程度。でも、オーナーハンドラーの方はなかなか上達しません・・・。ですので美々杏のマナーはかなり怪しいような・・・。

それでも何とか時間を見つけてはチョコチョコと練習を重ねました。

写真はあちゃ丸です。あちゃ丸はショーの経験が多いのでまったく手がかかりません。フードを見つめる目が真剣。フードが目の前にある限り微動だにしない・・・(笑い)。あちゃ丸の長所は色素の濃いカラーと見事に吹いた素晴らしいコートと物怖じしない明るくお茶目なキャラクターです。

 
昨年は季節外れの換毛していたムー。今年はフルコートでチャレンジです。イヤーフリンジとテールの毛が綺麗に伸びました。

2歳になってチャンピオンらしい風格が出始めたような気が・・・。
 
昨年一度だけ江戸川辺りのショーに出ただけの美々杏。室内はもちろん初めてで本当に歩くかちょっぴり不安です・・・。

 
番外編家丸君・・・家丸君も練習に参加しました。(アジアインではベビー・パピークラスはありません)

家丸君は見事なテールと良い構成をしたカラーの美しい性格の良い明るい男の子です。(家丸君はインターナショナルチャンピオン ヒムカ君の直子です。)
NEXTボタンでその2へ!