オーナーハンドラー体験記

2006年アジアインター編なのでしゅ・・・!

2006年4月2日

  

僕ジュニタンでしゅ!今年も東京ビッグサイトにおきまして日本で一番大きなドッグショーが開催されました。上の写真はママがハニパパさんたちと前夜祭?・・・を行なった千鳥が淵の夜桜見物の桜でしゅ。綺麗でしゅね〜!

 

上の写真は前夜祭メンバーでしゅ。右の写真はウルトラの父こと、ジャーニーハニパパさんでしゅ〜。それにしてもママ、ジャーニーハニパパさんのモザイクって・・・目・・・目が隠れていないでしゅよ〜・・・。

 

前夜祭は靖国の屋台群でしたんでしゅ。アジアインターと桜が重なったのはラッキーだったでしゅ。ぽせしゃんは「大根好き!」だったでしゅ!この日はみんなで楽しくお酒を飲んでおしゃべりしたんでしゅ。

 

 
さあ!いよいよアジアインターの幕開けなのでしゅ〜!

 
この日のパピヨンは朝の8時30分からだったんでしゅ。早いでしゅね〜。ママは前夜祭の二日酔いで僕たんたちの支度なんかしてくれなかったんでしゅ・・・(そんなんでいいんでしゅかね・・・)。

バタバタする暇もなく、男の子の審査が始まったんでしゅ。下の写真はchitaさんのお家の悟天君。家の出身パピ、あんのちゃんの旦那さんでもありましゅ・・・。

立派なスティでしゅね〜。このスティと軽快な走りで悟天君、オープンアダルトクラス4頭中見事1席をゲットして修業最後の有終の美を飾る事が出来たんでしゅ。

 


さて!いよいよ僕たんのチャンピオンクラスでしゅ〜!でも僕たん、ママがちーちゃんにかかりきりで全然練習できていなかったんでしゅ・・・。それなのに僕たん、CH♂クラス29頭中最年少の出場で、先頭だったのでしゅ・・・ひぇ〜・・・なのでしゅ・・・。
ジャッジはオーストラリアのロバート・L・カーチス氏なのでしゅ。本日のBISジャッジでもありましゅ!出陳数が多いので3組に分かれて10頭・10頭・9頭で審査したんでしゅ。
 

一番手の僕たん!

 
僕たん、ママがちーちゃんにかかりきりでコートのお手入れが出来ていなくて、それに換毛したので貧弱なんでしゅ・・・。

でも僕たん、ジャッジの先生にとっても褒めてもらって「GOOD!」を連発してもらったんでしゅ! ママは毛のない僕たんを出すのがちょっぴり恥ずかしかったので不思議そうなお顔をしていたけど、見る人が見れば僕たんの良さが分かるんでしゅね〜きゃはは!
 
この日はトライアングルの指示があったんでしゅ。

へへ、僕たん、最初のトライアングルはちゃんと走れたんでしゅよ〜。

このジャッジの先生は気に入った順に並べ替えるんでしゅけど、僕たん、このクラス10頭中一番でピックアップされたんでしゅ! きゃはは!僕たんって凄いかもでしゅ〜〜〜???
 
 

上の写真はtozyoさんのお家のギズモ君でしゅ。ママはギズモ君が若い時からとっても気に入っていたんでしゅ。
 

上の写真は紫さんのお家のゼファー君。オナハンでアジアCHクラス初出陳でしゅ。

 
下の写真は同じくオナハンでアジアCHクラス初出陳のすばる君でしゅ。

 

下の写真もまたまたオナハンでアジア初出陳のルーク君。みんなママのオナハンお友達でしゅ!

 
各クラスのピックアップ犬が揃いました。なんと僕たんの後ろには愛しの小夜子しぇんしぇいがついたんで僕たん嬉しくて気もそぞろ・・・になっちゃたんでしゅ・・・。でも小夜子しぇんしぇいは僕たんを見てくれないので、僕たん、僕だよ僕だよ!・・・と小夜子先生にアピールしたんでしゅけど遊んでくれないので僕たんは悲しくなってしまったのでしゅ・・・。でもママは困っていました・・・はは・・・。
某社長さんが無線で「小○子!小○子!うかうかしていると○○さん(←ママの苗字でしゅ・・・)に転ぶぞ!」と叫んだ途端、ママは本当に転んで(ぎゃはは!)僕たん下敷きにならなくて良かったでしゅ〜・・・? でもママはそれで良かった・・・と言っていました。人間でもワンコでも若いうちからおだてられるようになると自分を見失ってつぶれていく人が多いそうでしゅ・・・。僕たん良い教訓になりましたでしゅ・・・???

 
↓ママは見栄はって僕たんの良いところだけ載せていましゅ・・・むふふ・・・。

 

そしてこの年のアジアンウイナーズはギズモ君の頭上に輝いたのでしゅ!おめでとうなのでしゅ〜!
 


長丁場でやっと女の子の審査が始まったんでしゅ。下の写真はオープンアダルトクラスから出たジュリアちゃんでしゅ。

ジュリアちゃん、軽快な走りでオープンアダルトクラス5頭中1席&エクセレントをゲットしたんでしゅよ〜。ジュリアちゃんは僕たんのママの異母姉妹で僕たんの叔母しゃんに当たるんでしゅ!
 

女の子のチャンピオンクラスでしゅ。女の子もCHクラス30頭の出陳があって、やっぱり3回に分けて審査したんでしゅ。

上の写真はジャーニーハニパパさんのお家のハニーちゃんでしゅ。凄いテールでしゅね〜。

ハニーちゃん、このスティと走りでピックアップされました。

 

下の写真はママのオナハン仲間、シャンねーさんのお家のマリーちゃんでしゅ。

 

伸びのある正確な歩様でしゅね。

 

いよいよヴィヴィアン・リーちゃんの出番でしゅ。

完璧なスティでしゅ!

 

珍しいカメラ目線のヴィヴィアン・リーちゃんでしゅ。綺麗でしゅね〜。
 

どこから見ても完璧なフォームでしゅ〜。

 

いよいよママが引く美々杏の出番でしゅ。ジャッジの先生は美々叔母しゃんのコートの中までめくって見ていたそうでしゅ・・・?

美々叔母しゃんは小さいので体力がなく、長〜い審査で待ちくたびれてテールもダウンしていたんでしゅ・・・。
 

でも美々叔母しゃんの不思議なところはリングに出るとテールを上げて走り始める・・・というところでしゅ・・・。美々叔母さんは小さくて歩くのもゆっくりでしゅがブレのない正確な歩様なので、クラス2番にピックアップされたんでしゅ!
 
下の写真は僕たんのムーママでしゅ〜! 紫しゃんとの即席コンビでしたが、これがイケたでしゅ!

 
紫しゃんとムーママは共にストロークが大きくてスピード感溢れる華麗なハンドリングと走りだったんでしゅけど、ムーママはお顔の詰まったタイプではないのでジャッジの好みではなかったみたいでしゅ・・・。

 

女の子のCHクラスピックアップ犬が出揃ったんでしゅ。

 

この日ママもクリエイトランドさんもヴィヴィアンちゃんがBOBを獲れると信じていたんでしゅ・・・。でもアジアインターの外人ジャッジは予想がつかないこともあって(それがまた面白いんだそうでしゅ・・・)、ヴィヴィアンちゃんはAOMでした。でもでも何とママが引く美々叔母しゃんもAOMをゲットしたんでしゅ! ママはヴィヴィアンちゃんがAOMを頂いたのでもう終ったと思い込み、リングアウトしようとした時、緑色のロゼットもらって状況を理解できず目を真ん丸くしていたんでしゅ・・・ふふ・・・。
BOBはヒーラーさんのお家のHEALER JP LEMON GRASSちゃんでした!レモンちゃんはとっても若いけど本当に素晴らしいパピちゃんでしゅ! レモンちゃん、おめでとうでしゅ〜!!!
 

記念撮影でしゅ!

 

 


ショーの後は恒例のランチタイム〜!ただひたすらモクモクと食べているのは言うまでもなくシャンねーさんでしゅ・・・きゃは!


出店も例年並みに出ていたそうでしゅ。でもママは疲れきってな〜んにもお買い物出来なかったそうでしゅ〜・・・。


でもお買い物の代わりに大収穫がありましたね! ママがあまり見たことない緑色のロゼットと美々叔母しゃんでしゅ!

 

来年は僕たんで頑張りましゅ〜〜〜!

おまけの写真↓・・・・・ぎゃはははは!!!!