アジアインタ―への道 「完結編」A

 
2003年4月6日 アジアインタ―当日
いよいよアジアインタ―の日が来たわ。昨日はニュ―スでもアジア最大のドッグショ―って紹介されていたわ。ママはニュ―スを見た途端、何故か急に張り切り始めたわ・・・。今日は朝6時に家を出てお台場に着いたのは6時15分、家からお台場はとっても近いのよ。ワン子の搬入口から直ぐにクリエイトさんのパドックに入り準備をはじめたわ。今日はさすがのママもきちんとショ―の前に練習していたし、念入りにウィンズとム―のお手入れもしていたわ。大分慣れてきたのかしら?


今日は目録によるとパピヨンの出陳が127頭になっているわ。すごい数ね・・・。審査が始まったのが10時過ぎ、男の子のジュニアが終わり、あちゃ丸は自家繁殖ヤングアダルトクラスで、小夜子先生に引かれて出てきたわ。目録によると今日の自家繁殖ヤングアダルトは10頭よ。今日のジャッジの先生はフィンランドの男の方よ。触診では前脚に狂いがないか、パピちゃんの胸をポンと持ち上げて脚の着き方を見たり、背中のラインなどよ―く見てるわ。触診が終わり1頭1頭トライアングルかアップダウンの指示が出ていたわ。一列に整列して今度はラウンドして又一列に勢揃いよ。

  

この左の写真はkimieさんに提供していただいたのよ。ママがオナハンをしていたので今回は写真が撮れなかったの。クリエイトの先輩、すずちゃんのkimieお姉さんに沢山ご協力いただきました。本当にありがとうございます。kimieさんとはなちゃん&すずちゃん&茶太郎君の素敵なHPはこちらよ。



あらら、ステイを決めていたあちゃ丸が一番最初にピックアップされたわ。4頭くらいピックアップされてアップダウン。後ろの方の子が一番前に出されたわ。2番手があちゃ丸よ。3番手と4番手の子が選ばれ、その順番でラウンドよ。結局一番前に出された子が1席に選ばれ、あちゃ丸は2席よ。このクラスは4席まで選ばれたわ。あちゃ丸はこの頭数の中でよく健闘したって皆褒めてくれたわ。でも、ホント惜しかったわね・・・。


ウィンズは2回目のショ―で初めての屋内なのに、触診もちゃんと受けて尻尾が下がることもなく歩けたわ。ウィンズは顔が可愛くてとっても綺麗に歩くんだけど、足が長いのが目立っちゃってもう少しコ―トが伸びるといいわね。

ジュニアクラスのウィンズ 尻尾は下がらなかったわ


下の写真は同じくジュニアクラスのナナちゃん。この写真もkimieさんに頂いたの。立派な姿ね。ナナちゃんはアジアインの少し前にCH完成したのよ。おめでとう☆




ム―の出場したチャンピオン♀クラスは20頭くらいいて大激戦。この数でBOBをゲットするのってホント大変ね―。

チャンピオンクラスのム―

CHクラスでは一番の年少パピだったわ



ママはム―の時には少し遅めに入ったの。そうしたら先頭だって言われてびっくり! CHクラスは年齢の若い順に並ぶみたい。ム―は今日のCH♀クラス最年少1歳4ヶ月だったので、何と一番前よ。ママは本気で逃げ出そうと考えたみたいよ(笑い)。ム―のクラスは頭数が多くて2回に分けての審査よ。CHクラスはBOBとAOM以外、順位は付かないんですって。ム―は換毛していたから来年はフルコ―トでチャレンジね。


パピヨンのメイン、チャンピオン♂クラスはすごい頭数だったのよ。写真左はCHクラスで出場したミッキ―君。ありんこママさんがハンドラ―よ。綺麗なイヤ―フリンジのハンサム君ね。右の写真がkimieさん家の茶太郎君。とってもフワフワで可愛くってママはメロメロ。あたしと違って性格もスゴ―クいいなんて、ママったらひどいわね・・・。ママは茶太郎君のお名前もとっても気に入ったみたい。茶太郎君はヒムカ君の直子よ。

   

この写真もkimieさんが提供してくださったのよ。ありがとうございます。チャンピオン♂クラスは意外な展開で会場中がざわめいたわ・・。下の写真がBOBの子よ。外国から来たワンちゃんみたい。

残念ながらお顔は撮れなかったわ。でも立派な後姿ね。BOBおめでとう!



今日はいろんなドラマや展開があったけど、ママのお友達もいっぱい来てくれて、「同じ釜の飯隊」の方々ともワイワイがやがや。お祭りみたいでとっても楽しかったわ。又来年も絶対に来ようねママ!!

というわけで、2003年のアジアインは終わったわ。そしてこの日、あちゃ丸は全ての修行を終えてチャンピオンになって家へ帰ってきたの。心配していたマ―キングもしなくて、きちんとトイレシ―ツでするのよ。修行中は「悪ガキ」って呼ばれていたけど、家では大人しくておりこうさんよ。あちゃ丸は帰ってきてからずっとママの膝で甘えて片時も離れないのよ。やっぱり強がっていても少し寂しかったのかもしれないわね・・・。私達はちょっぴりやきもちだけど、しょうがないからしばらくは許すつもり・・・。

お帰りあちゃ丸・・・そしてチャンピオンおめでとう!

「アジアインターへの道」 完